外国人マダムと料理などの文化にふれあい会話を学ぶ|千代田区・飯田橋駅近 |IBSインターカルチャー

新着情報

フランス語「フランス料理サロン」2015年9月17日(木)開催

Cours de cuisine:Pour une soirée de fin d'été
「夏の終わりのおもてなし」

9月!長い夏休みからゾクゾクとフランス人マダムたちが戻ってきます。街の中はまだ夏の暑さが抜けきらず、さりとて空を見あげれば、いわし雲などが流れていたりして、心なしか陽射しも真夏の強烈さが薄れているように感じられます。バカンスの間は、男性たちが活躍してくれるBBQをよくやるというベランジェールもキッチンに立って大好きな料理を再開。アントレにはまだまだ旬の夏野菜を使っておしゃれなテリーヌを作ります。メインはサーモンのパピヨット。デザートは桃が主役です。「簡単、おいしい、おしゃれ」と言うことなしのベランジェールの料理教室に是非お越しください。食卓ではフランス人のバカンスについてもいろいろ教えてもらえることでしょう。美味しい料理を習って、フランス語も聞けて、フレンチエスプリの利いたインテリアも拝見できて、素敵なお仲間とも出会えて…盛りだくさんのサロンです。

アイコン 講座概要
■ 募集状況 募集完了
■ 日  時 2015年9月17日(木)11:00〜15:00
■ 言  語 フランス語
■ 講  師 Bérengère Guichard(ベランジェール・ギシャール)
■ 場  所 渋谷区神宮前
■ 最 寄 駅 東京メトロ:半蔵門線・千代田線・銀座線「表参道」駅より徒歩5分
■ 参 加 費 ¥8,200-(材料費・消費税込)
■ 定  員 8人まで
■ 申込期限 2015年9月7日(月)まで
■ 対  象 初級 中級 上級
■ 通  訳 あり

アイコン メニュー:
  • ・Terrine de légumes d’ été:(夏野菜のテリーヌ)
  • ・Saumon en(*1)papillote sauce(*2)mousseline
     (サーモンのパピヨット、ムスリーヌソース)
  • (*3)Sabayon de Pêches:(桃のサバイヨン)
  • ・本日のワイン
  • ・コーヒーまたはティー
  • (*1)papillote (パピヨット):硫酸紙などに包んでオーブンなどで焼いたもの
  • (*2)mousseline(ムスリーヌ):オランデーズソースに泡立てた卵白か生クリームを加えたもの
  • (*3)sabayon(サバイヨン):とろりとしたクリーム

アイコン 講師:Bérengère Guichard(ベランジェール・ギシャール)のプロフィール

2014年9月に夫の赴任に伴って家族と来日しました。私は45歳。20歳、18歳、14歳の3人の子供がいます。フランスでは財務と人事の仕事をしていました。仕事のかたわら、料理にもずっと情熱を持っていました。2005年から2008年までの最初の日本滞在のときには、日本人とアメリカ人の女性たちにフランスの伝統料理を知ってもらおうと料理レッスンの教室を開いていました。帰国後2009年にはトゥルーズでプロの料理人対象の料理コースでフランス料理の基本となる技術と理論を学びました。
私の料理は、家族や友人のために簡単に作れる家庭料理です。材料選びは最も重要だと考えています。確かな品質のもので、日本で容易に入手できるもの、しかも手頃な値段のものでなければなりません !!
レッスンは自宅で午前から始めます。皆で一緒に調理をしましょう。その後、テーブルについてフランス式に料理をいただきましょう!

アイコン 講座に関するお問い合わせ・お申し込みは

下記ボタンにて(フォームにリンクします)お問い合わせいただくか、
電話:03-3263-9396にてお願いいたします。

お問い合わせ

アイコンの説明

  • 初級対象 ⋅⋅⋅これから勉強してみたいと思っている方が対象です。
  • 中級対象 ⋅⋅⋅日常会話での聞き取りは5割~7割できるが、話すのはやや苦手な方が対象です。
  • 上級対象 ⋅⋅⋅日常会話での聞く・話すのどちらも問題ない方が対象です。
  • お問い合わせ電話
  • スタッフブログ 日々礼賛
    カルチャー講座の様子はスタッフブログでも紹介しています。
  • イベント・講座のご案内
ページの先頭へ