外国人マダムと料理などの文化にふれあい会話を学ぶ|千代田区・飯田橋駅近 |IBSインターカルチャー

よくある質問

よくある質問[語学カルチャー講座編]

語学カルチャー講座に参加してみたいのですが、どの程度の語学力が必要ですか?
料理やアクセサリー作りなど実際に目の前で講師がデモンストレーションをしますので、言葉に余り自信のない方でも大丈夫です。
また日本語のレシピーや説明書も用意されています。日本語の通訳付の教室もありますので、まずはそちらから始めてみるのも方法です。
トライアルレッスンはありますか?
レッスンは、一部を除いて各回申し込む形式になっていますので、一度試してみておもしろいと感じたら、また同じ講師のレッスンに申し込んでください。
毎回違う講師のレッスンにトライすることも勿論可能です。
キャンセルはできますか?
申し訳ありませんが、一度振り込まれたレッスン料金はお返しできません。ただし、ご友人やご家族などどなたかが代わりに参加されるのはOKです。
レッスンの場所はどこですか?
基本的にすべてのレッスンは、都心在住の講師の自宅を開放して行われます。レッスンだけでなく、外国人の方のステキなインテリア、小物使いなども参考になります。
クラスの人数は何人くらいですか?
レッスンの種類にもよりますが、4人~6人の教室が大半です。講師の自宅サロンが教室になりますので、こじんまりとして、打ち解けた雰囲気の中でレッスンを受けることができます。

よくある質問[フランス語レッスン編]

レッスンを受けてみたいのですが、場所と曜日、時間はどのようになっていますか?
まずご希望の曜日と時間帯をお知らせください。ご希望の日時で対応できる教師をご紹介いたします。また、場所は基本的に教師の自宅になります。
新宿区、渋谷区、港区などです。教室の授業とは違って、リラックスした雰囲気の中で受講できますので、生徒様には好評です。
平日は働いているので、夜か週末しか受講できません。そのようなクラスはありますか?
平日の夜は対応可能です。土曜日の場合は、受講場所はインターカルチャーの教室になります。
発音矯正のクラスに興味があります。どのくらいの回数が必要ですか?
最低5回(1時間×5回)を1クールとお考えください。5回で一通りの発音を網羅し、 受講された方の矯正すべき音をピックアップいたします。
発音矯正クラスは夜のクラスもありますか?
現在、夜と週末には行っておりません。しかし、通常の会話クラスでもフランス語教授資格を持った教師が正しい音声指導を行えます。
「アートでフランス語」というのはどんな授業ですか?
通常の会話クラスと同じ内容ですが、初級の場合、通常の教材と併用して、演習にアート関連の語彙、画像などを使います。
例えば「C’est un crayon de Marie. それはマリーの鉛筆です。」のかわりに、「C’est une peinture de Monet. それはモネの絵です。」
中級・上級では、ディベートや読解にアート関連のテーマも加わります。
また、フランスへ美術留学しようと考えていらっしゃる方には、初級の段階から美術学校で必須の語彙を適宜導入していきます。フランスの美術学校に詳しい担当教師がガイダンスも行います。
  • スタッフブログ 日々礼賛
  • 現在募集中のカルチャー講座のご案内
ページの先頭へ