外国人マダムと料理などの文化にふれあい会話を学ぶ|千代田区・飯田橋駅近 |IBSインターカルチャー

新着情報

フランス語「アートサロン」2015年4月18日(土)

アートサロン:「19世紀の画家という職業」後編

2月28日に行われた前編では、主にフランス絵画の古典主義からアカデミズムまでの特徴を話してもらいました。アカデミズムの絵画で大事にされたgeste noble(高貴な身のこなし)、写実よりbeauté absolue(絶対的美)が大事にされ、それを邪魔するものは描かない、絵画の構図の3分割という比率、などいろいろなアカデミズムの約束事を知ることができました。加えて要求された緻密な技術。これらがアカデミズムのシステムなのです。
後編はいよいよ謎ときの時間です。「どうしてこれほどに美しい絵画たちが忽然と美術館から姿を消してしまったのか。」前編のレジュメは「スタッフブログ」をご覧ください。
アカデミズムがどんなものかをちょっぴり頭に入れてご参加ください。そうすれば前編に参加できなかった方でも楽しめるはずだ、とダニエルは申しております。

※アカデミズム絵画については以下のサイトをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アカデミック美術

講座概要
■ 募集状況 募集完了
■ 日  時 2015年4月18日(土)15:30〜17:30
※[注]4月11日(土)より変更
■ 言  語 フランス語
■ 講  師 M. Daniel PIZZOLI (ダニエル・ピッゾリ)
■ 場  所 IBSインターカルチャー(千代田区富士見)
■ 最 寄 駅 JR東日本:中央・総武線「飯田橋」駅(徒歩5分)
東京メトロ:東西線・南北線・有楽町線「飯田橋」駅(徒歩5分)
都営地下鉄:大江戸線「飯田橋」駅(徒歩5分)
■ 参 加 費 ¥3,600-
■ 定  員 5人まで
■ 申込期限 2015年4月6日(月)まで
■ 対  象 中級 上級
■ 通  訳 無し

講師:Daniel PIZZOLI (ダニエル・ピッゾリ)のプロフィール

フランス人。2011年より東京在住。パリ美術学校(Ecole des Beaux-Arts de Paris )、装飾美術学校(Ecole des Arts Décoratifs )卒業後、広告代理店に勤務。Disneyland Paris, Fiat, Kellogg’s, ebay, Mars, etc.の広告制作に携わる。
現在はフリーランスのコピーライター。「Moebius ou les errances du trait 」を2013年11月に出版。フランスの漫画についても 造詣が深い。趣味は日本語と日本文化を学ぶこと。その他ヨガ、スキューバダイビング、デッサンなど。

講座に関するお問い合わせ・お申し込みは

下記ボタンにて(フォームにリンクします)お問い合わせいただくか、
電話:03-3263-9396にてお願いいたします。

アイコンの説明

  • 初級対象 ⋅⋅⋅これから勉強してみたいと思っている方が対象です。
  • 中級対象 ⋅⋅⋅日常会話での聞き取りは5割~7割できるが、話すのはやや苦手な方が対象です。
  • 上級対象 ⋅⋅⋅日常会話での聞く・話すのどちらも問題ない方が対象です。
  • お問い合わせ電話
  • スタッフブログ 日々礼賛
    カルチャー講座の様子はスタッフブログでも紹介しています。
  • イベント・講座のご案内
ページの先頭へ