外国人マダムと料理などの文化にふれあい会話を学ぶ|千代田区・飯田橋駅近 |IBSインターカルチャー

新着情報

フランス語「フランス料理サロン」11月28日(木)開催

少し早目ですが、今回はクリスマスのディナーにふさわしいメニューを選びました。
フランス人が好むエキゾティスム(異国趣味)が濃厚な前菜。スパイスとマンゴーソースをきかせた帆立貝のカルパッチョ。メインにはチキン。作り方は超簡単ですが、ソースも添えておしゃれな鶏肉のファルシに仕立てます。デザートは前菜と同様、新感覚のフレンチです。パッションフルーツとジンジャーのメレンゲタルト。こってり濃厚なソースやバター、クリームをどっさり使った伝統的なクリスマス料理ではなく、あくまでもおしゃれで軽い味覚がトレンドのようです。

講座概要 募集完了(満員につき募集終了しました。)
■ 日  時 2013年11月28日(木)10:30〜14:00
■ 言  語 フランス語
■ 講  師 Mme Marion KERNACKER(マリオン・ケルナッケル)
■ 場  所 新宿区市ヶ谷
■ 最 寄 駅 JR東日本:中央・総武線「飯田橋」駅(徒歩15分)
東京メトロ:有楽町線「飯田橋」駅(徒歩10分)
東京メトロ:南北線「飯田橋」駅(徒歩10分)
東京メトロ:東西線「飯田橋」駅(徒歩15分)
都営地下鉄:大江戸線「飯田橋」駅(徒歩15分)
■ 参 加 費 ¥8,000-(材料費・消費税込)
■ 定  員 6人まで
■ 申込期限 11月18日(月)
■ 対  象 初級 中級 上級
■ 通  訳 有り

メニュー:

・Entrée(前菜):
Carpaccio de Saint-Jacques au jus de mangue et épices
  (帆立貝のスパイシーカルパッチョ、マンゴソース)
・Plat(主菜):Filets de Poulets farcis au Champignons
  (鶏肉のフィレ肉、きのこファルシィ)
・Accompagnements(付け合せ)):
  (*)Röstis(galette de pommes de terre râpées)
  (ルスティ:じゃがいものガレット)
・Dessert (デザート):
Tarte aux fruits de la Passion et Gingembre meringuée
  (パッションフルーツとジンジャーのメレンゲタルト)
・Vin(本日のワイン)

(*)Rösti : ルスティ。スイスの郷土料理。じゃが芋の薄切りをガレット状にして焼いたもの。

料理教室風景


講師:Mme Marion KERNACKER(マリオン・ケルナッケル)のプロフィール

ご主人の赴任に従って2010年8月に来日しました。2014年8月まで滞在予定。フランスではエンジニアとして働いていたそうです。4歳から13歳まで4人の子どもさんがいます。(女2人、男2人)いつも誰かが病気だったり、怪我をしたりで病院で使う日本語が上手になったといいます。手仕事が大好き。縫い物、本の装丁、アクセサリー作り、特に料理が大好きな、明るくて元気いっぱいの素敵なマダムです。
フランスに帰ったら、家族と仕事を両立させたいので、フリーランスの会計士として働きたいそうです。でも一番の大きな夢は、フランスの田舎に民宿を作って、自慢の料理で泊り客を喜ばせることだとか。とにかく料理とおしゃべりが好きでたまらないマリオン、今一番ほしいのは「自分の時間」。4人の子供の世話と、フランス人には欠かせないソーシャルライフをこなし、日本語も日本料理も習っているし、確かに一日24時間では足りなさそうな活躍ぶりです。

講座に関するお問い合わせ・お申し込みは

下記ボタンにて(フォームにリンクします)お問い合わせいただくか、
電話:03-3263-9396にてお願いいたします。

ページの先頭へ